お客様相談窓口お客様相談窓口
facebooktwitter
お問合せ
背景

メンテナンススケジュール

メンテナンススケジュール

青森トヨペットでは、12ヶ月、24ヶ月の法定点検に加え、6ヶ月ごとの推奨点検(プロケア10)をご用意しています。
トヨペットの高度なメンテナンス技術で、お車の安全を常に守ります。

メンテナンススケジュール

新車ご購入後1ヶ月
無料1ヶ月点検
6ヶ月
無料6ヶ月点検
12ヶ月
12ヶ月(法定点検)
18ヶ月
プロケア10(推奨点検)
24ヶ月
24ヶ月(法定点検)
30ヶ月
プロケア10(推奨点検)
36ヶ月
車検

新車無料1ヶ月点検

新車のご登録より1ヶ月(または走行1,000kmのどちらか早い方)で行う点検です。以下のような項目を実施させていただきます。

室内点検 ブレーキペダルの遊び
パーキングブレーキの引きしろ(踏みしろ)
エンジンルーム点検 ブレーキ液量、クラッチ液量(MT車のみ)
エンジンの低速および加速の状態
エンジンオイル量・汚れ・油もれ
燃料もれ
冷却水量
トランスミッション、トランスファの油量・油もれ
下まわり点検 ステアリングギヤボックスの油もれ
パワーステアリング機構の油量・油もれ
デファレンシャルの油もれ
ブレーキ配管の損傷、油もれ、取付状態

新車6ヶ月無料点検

トヨタのクルマをお買い上げいただいたお客様を対象に、新車登録より6ヶ月で行う点検です。

室内点検 ブレーキペダルの遊び
パーキングブレーキの引きしろ(踏みしろ)
ブレーキの効き具合
各種ウォーニングランプの動作
シートベルトの損傷・ねじれ
エンジンルーム点検 ブレーキ液量、クラッチ液量(MT車のみ)
エンジンの低速および加速の状態
エンジンオイル量・汚れ
冷却水量
バッテリー液量、比重
エンジンのかかり具合・異音
ファンベルトのゆるみ・損傷
パワーステアリングベルトのゆるみ
下まわり点検 下まわり(サスペンションなど)の損傷、油もれ
外まわり・足まわり点検 タイヤ空気圧
タイヤの亀裂・損傷
タイヤの異常な摩耗
タイヤの溝深さ
灯火装置・方向指示器の点灯・点滅、汚れと損傷
ワイパーの拭き取り状態
ウインドウォッシャーの液量・噴射状態

法定12ヶ月点検

12ヶ月毎に行う法令で定められた点検・整備です。 外から見ることのできない部品を取り外したり、テスターを用いて排気ガスの状態等をチェックするなど、プロによる確実なメンテナンスを実施します。点検の結果、整備が必要となった箇所は、トヨタの確かな技術で整備いたします。

室内点検 ブレーキペダルの遊びと床板のすきま
パーキングブレーキの引きしろ(踏みしろ)
ブレーキの効き具合
クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすきま(MT車のみ)
エンジンルーム点検 エンジンオイルのもれ
トランスミッション、トランスファの油量・油もれ
ファンベルトのゆるみ・損傷
パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷
ブレーキマスタシリンダの液もれ
点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態
バッテリターミナルの接続状態
排気の状態
エアクリーナーエレメントの状態
冷却水のもれ
下まわり点検 ブレーキホース、パイプの液もれ、損傷、取付状態
ホイールシリンダ、ディスクキャリパの液もれ
エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷
外まわり・足まわり点検 ブレーキドラムとライニングのすきま
ブレーキシューの摺動部分とライニングの摩耗
ブレーキディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗
タイヤの状態/空気圧・亀裂・溝の深さ等
ホイールナット・ボルトのゆるみ
プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ

プロケア10(推奨点検)

「トヨタプロケア10」(6ヶ月点検)とは、販売店がプロの技術により、お客様の日常点検をサポートするメンテナンス商品です。運転席、エンジンルーム、下廻りをプロの目で厳しくチェック。
診断後は各点検項目について、お客様一人ひとりに応じたメンテナンスプランをアドバイスいたします。

ブレーキ ブレーキペダルの踏みしろ
パーキングブレーキレバーの引きしろ・踏みしろ
ブレーキの効き具合
オイル・液類 エンジンオイル、ブレーキフルード、ウインドウォッシャー、
エンジン冷却水の量
室内 シートベルト損傷・ねじれ
ウォーニングランプの球切れ
バッテリー バッテリー液量、比重
ワイパー ワイパーの拭き取り状態
ウインドウォッシャーの噴射状態
ベルト類 ファンベルト・パワーステアリングベルトの張り具合
ライト 灯火装置(ヘッドランプ・ストップランプ等)
方向指示器の点灯・点滅、汚れ・損傷
タイヤ 溝の深さ、異常摩耗、亀裂、損傷、空気圧調整
エンジン かかり具合
異音の有無
低速、加速の状態
下まわり 損傷、オイルもれ

車検

新車登録より36ヶ月(以降24ヶ月毎)で行う法律で定められた点検・整備です。外から見ることができない部品を取り外してチェックしたり、テスターを用いて、排気ガスの状態等をチェックするなどプロの目でしっかり点検します。

室内点検 ブレーキペダルの遊びと床板のすきま
パーキングブレーキの利き具合、引きしろ(踏みしろ)
ブレーキの効き具合
クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすきま(MT車のみ)
ハンドルの操作具合
エンジンルーム点検 エンジンオイルのもれ
燃料もれ
トランスミッション、トランスファの油量・油もれ
ファンベルトのゆるみ・損傷
パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷・油量・油もれ・取付のゆるみ
ブレーキマスタシリンダの液もれ・機能・摩耗・損傷
点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態
バッテリターミナルの接続状態
排気の状態
エアクリーナーエレメントの状態
冷却水のもれ
電気配線の接続部のゆるみ・損傷
ばい煙および悪臭のあるガス、有害なガスなどの発散防止装置機能・損傷などの点検(10項目)
下まわり点検 ステアリングギヤボックスのロッドアーム類のゆるみ、がた・損傷
ボールジョイントのダストブーツの亀裂・損傷
ステアリングギヤボックスの取付
ディファレンシャルの油量・油もれ
ブレーキホース、パイプの液もれ、損傷、取付状態
エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷・腐食
マフラーの機能
ホイールシリンダ、ディスクキャリパの液もれ
外まわり・足まわり点検 タイヤの状態/空気圧・亀裂・溝の深さ等
ブレーキドラムとライニングのすきま
ブレーキドラムの摩耗・損傷
ブレーキシューの摺動部分とライニングの摩耗
ブレーキディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗
ホイールナット・ボルトのゆるみ
プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ
ブレーキディスクの摩耗、損傷
サスペンション装置取付部および連結部のゆるみ・がた
ドライブシャフトダストブーツの亀裂・損傷
車枠、本体のゆるみ、損傷
ホイールアライメント
ホイールベアリングのがた
ショックアブソーバーの油もれ・損傷