お客様相談窓口お客様相談窓口
facebooktwitter
お問合せ
背景
JPN taxi
top-title

長い歴史を積み重ねてきたトヨタのタクシーが、いま装いを新たに、次の時代の道を走り始めます。
その名はJPN TAXI《ジャパンタクシー》。

top

日本を象徴する色として古くより人々の暮らしを彩り、
海外からはジャパンブルーと称されてきた伝統色「深藍(こいあい)」を身にまとったボディ。
都市にも古き街並みにもなじみ、景観を美しく統一するデザイン。
隅々にまで気配りが行き届いた機能。
未来を託すクルマに欠かせない優れた環境性能。
日本が世界に誇るおもてなしの心を乗せたJPN TAXI(ジャパンタクシー)が、
日本の風景を、世界中の人々が心に抱く日本のイメージを鮮やかに塗り替えていきます。

コンセプト

様々な人にやさしく、どこへでも快適なユニバーサルデザイン

たとえば、車いすのまま気軽に旅行に行けて、小さなお子様とも気兼ねなく買い物に出かけられる。
外国からの観光客がまた乗りたいと声をかけてくれ、多忙なビジネスマンがゆったりとくつろげる。
北から南まで、都心から景勝地まで全国各地で活躍する。
JPN TAXI(ジャパンタクシー)はそんな、さまざまな人とさまざまな状況に優しいユニバーサルデザイン。
グリップひとつから構造全体に至るまで妥協なく改良を重ねることによって生まれた、
一台のおもてなしのかたちです。

国土交通省が定めるユニバーサルデザインタクシーの認定要領に適合
JPN TAXI(ジャパンタクシー)は、高齢者や車いす使用者、妊娠中や、子供連れの方など、さまざまな人が利用しやすいタクシー車両であることを国が認めるユニバーサルデザインタクシーの認定要領に適合しています。

デザイン

design

お客様、乗務員、経営者の方。それぞれの目線で追及したデザイン。

お客様が乗り降りしやすい大きなリアスライドドアや低いフロア高、
外の景色を満喫できる大きな窓、背の高い天井。
運転する際に視界の妨げが少ないピラーやリアワイパー。
修理コストに配慮して部分的な交換が可能な三分割バンパーやランプ類。
お客様の快適性を思い、乗務員の利便性を考え、経営者の経済性に配慮する。
JPN TAXI(ジャパンタクシー)デザインが目指す道の先には、このクルマに携わるみなさまの喜びがあります。

空間

ゆとりの開口部
1,300mm

space-1

乗降りしやすいフロア高
320mm
DATA

全長 4,400mm
全幅 1,695mm
全高 1,750mm*
*
.車高アップパッケージを選択した場合、全高は1,765㎜となります。
また、185/60R15タイヤ&15×5 1/2Jスチールホイールを装着した場合、全高は1,760mmとなります。

FRONT

BACK

space-2

■大きな荷物を持つお客様も安心

スーツケースは2個、ゴルフバッグは4個を収納できる大容量の収納スペース。荷室容量401L(VDA法)。

space-3

車いすでの乗車が可能。乗る人を選ばない乗降性

space-4

車両側面から乗車できるため、乗車時に車道に出る必要がなく安心です。
健常者の方と同様、リヤドアから車いすのまま乗車できます。
見晴らしがよくフラットな乗車姿勢です。
介助者が隣に座れます。

お客様と乗務員のニーズを満たす

それぞれの役割に最適な空間設計を目指し、運転席エリアと客室エリアを明確に区別。

space-5-1
space-5-2

■気配りに満ちた後席

space-6

お子様もお年寄りも安心の細かな配慮

アシストグリップ・チャイルドグリップで、お年寄りもお子様も安心して乗り降りできます。

移動にさらなるくつろぎ

重点的に後席まわりの吸・遮音特性を向上。

移動時間を有効活用

リア読書灯で、夜間に手帳を確認したいといったニーズに対応。

女性もうれしい機能「ナノイー」

エアコンをつけると、運転席及び助手席のエアコン吹き出し口から、弱酸性の「ナノイー」を自動的に放出します。

■仕事環境を考え抜いた運転席

space-7-1

ドライバー目線で整理されたレイアウト

機器類を手の届く範囲に配慮しレイアウト。それぞれの用途に合わせたグルーピングでよりスマートな接客を可能にしています。

乗務員もお客様も快適なオートエアコン

インパネ右側に配置したヒーターコントロールパネル。温度設定・吹き出し口、風量の状態などを液晶表示ディスプレイに表示。

space-7-2

情報を読み取りやすい優れた視認性

走行中の視線移動を少なくするため、メーターをステアリングのすぐ上に配置しています。見やすさに配慮したフォントを使用した大型のデジタルメーターを採用。

細部にわたり視界の良さを追求

フロント/クォーターピラー
フロントピラーは視界をさえぎらず、さらにクォーターピラーは後方視界に配慮した位置・形状にしています。

カラー

※ボディーカラー:深藍

space-8

ボディーカラー3色

ブラック 高級感を演出するソリッドブラッグ
スーパーホワイトⅡ クリーンなイメージのソリッドホワイト
深藍(こいあい) 深みのある藍色で、日本のおもてなしの心を表現。

インテリアカラー2色

space-8-1

黒琥珀

ビジネスユースに最適でフォーマルな印象を受ける落ち着きを演出します。

space-8-2

琥珀

日常ユースを想定し、親しみやすさを感じさせるカラーです。

経済性・耐久性

長期的な視点で考えた経済性

ランニングコストの低減に寄与

修理コストを下げる3分割バンパー

フロント・リヤともに、サイド部分のみの交換が可能なバンパー構造を採用。バンパー交換を必要とする衝突形態の大半がコーナー部の軽衝突であることに注目し、交換部品費の低減を図りました。

長く安心して使い続けるために

タクシーに求められる高い耐久性

長年培ってきた「信頼と品質」を受け継ぎ、高い耐久品質を確保しました。

安全性

先進の予防安全、衝突安全装備

supocar

JPN TAXI(ジャパンタクシー)は「セーフティ・サポートカー」です。

セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキなどの安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。

<JPN TAXI(ジャパンタクシー)の先進安全機能>

■Toyota Safety Sense C
[プリクラッシュセーフティシステム/レーンディパーチャーアラート/オートマチックハイビーム]

お問い合わせ

トヨタの新しい日本のタクシー・ジャパンタクシーに関する詳細は、下記までご連絡ください

お客様相談窓口より 青森トヨペット本社・新車販売部へ

tel0120-82-5671
受付時間:9:30~18:00
定休日:月曜日
jpn-taxi