お客様相談窓口お客様相談窓口
facebooktwitter
お問合せ
背景
alphard アルファード
top-title

top

外観

外観
大空間高級サルーンの重厚感と躍動感。
フロントグリルの堂々とした高級感あふれる品格や、ヘッドランプのシャープな輝き。
フロントバンパー、フロントグリルが進化し、より迫力のあるデザインに。
フロントグリル

インテリア

内装
重厚かつ斬新なインテリア。その質感は工芸品の風格。
エアロボディExecutiveLoungeSにホワイトレザーを新設、
木目調パネルもシルバー木目調を採用し、モダンな空間が誕生。
全グレードで、加飾の色や素材を変更して内装の質感を高め、強いインパクトを放つ先進性を表現。
内装前面

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジ
最上級の心地よさ・エグゼクティブラウンジ
ゆとりあるシートサイズ、上質な肌触りのシート。ゆったりとしたパワーオットマン。
全てに上質を追求しました。

先進安全装備

全車標準装備 Toyota Safety Sense
alphard-sup
アルファードは「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉、セーフティ・サポートカー」です。
アルファードは「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉、セーフティ・サポートカー」です。
セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉(サポカーS〈ワイド〉)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、
政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。
自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、
高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。
*インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)装着車

アルファードのセーフティ・サポートカー

区分
対象機能
対象グレード
supo-s

対象機能

Toyota Safety Sense ※かつ、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)装着車
※[レーントレーシングアシスト/プリクラッシュセーフティ/レーダークルーズコントロール/アダプティブハイビームシステムまたはオートマチックハイビーム/ロードサインアシスト]

対象グレード

Executive Lounge、
Executive Lounge Sまたは、
その他全車にインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を装着した場合

supo

対象機能

Toyota Safety Sense装着車
[レーントレーシングアシスト/プリクラッシュセーフティ/レーダークルーズコントロール/アダプティブハイビームシステムまたはオートマチックハイビーム/ロードサインアシスト]

対象グレード

Executive Lounge、
Executive Lounge Sを除く全車

■安全装置の各機能の作動には、速度や対象物等の条件があります。また、道路状況、車両状態、天候等により作動しない場合があります。詳しくは、取扱説明書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全装置はドライバーの安全運転を支援するためのものです。機能を過信せず、安全運転を心掛けてください。
icon-1 ご使用になる際のお客さまへのお願い

■運転者には安全運転の義務があります。運転者は各システムを過信せず、つねに自らの責任で周囲の状況を把握し、ご自身の操作で安全を確保してください。 ■各システムに頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか最悪の場合は死亡につながるおそれがあります。■ご使用の前には、あらかじめ取扱書で各システムの特徴・操作方法を必ずご確認ください。 ■運転者自身でプリクラッシュセーフティの自動ブレーキ制御を試すことはおやめください。

先進安全装備

kinou-title-1

レーントレーシングアシスト

トヨタブランド初
kinou-2-1
kinou-2-2

車線内を走行するためのステアリング操作をアシスト。

レーントレーシングアシストのスイッチをONにすると、車線から逸脱する可能性があることを警告したり、車線からの逸脱を避けるためのステアリング操作支援を行います。さらに高速道路や自動車専用道路を走行中、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能)の作動時※に、車線維持に必要なステアリング操作支援を行います。

※レーダークルーズコントロールを使用していない場合でも、車線維持支援機能以外の車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能、ふらつき警報機能は作動します。■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。■レーントレーシングアシストは自動で運転する装置でも前方への注意を軽減する装置でもないため、運転者は常に自らの責任で周囲の状況を把握し、ステアリング操作で進路を修正し、安全運転を心がけてください。■車線逸脱警報機能(車線維持支援機能中は除く)、車線逸脱抑制機能、ふらつき警報機能は約50km/h以上で作動します。■例えば次のような条件下では、車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能が正常に作動しない場合があるため、使用しないでください。 ●車線と見間違えるような路側構造物がある時(ガードレール、反射ポールなど) ●分合流付近を走行中 ●急カーブを走行中 ●雨・雪・霧などで車線が見えにくい時 など■例えば次のような条件下ではシステムの作動条件が満たされず車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能の作動をキャンセルする場合があります。●車線を見失った時 ●ドライバーの追加運転操作を検知した時(ステアリング、ブレーキ、アクセルの操作など)など■車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能は走路の境界がはっきり見えない場合、または直線的ではない場合には正常に作動しない場合があります。■故意に車線から逸脱して走行するなど、システムの作動を確認する行為はたいへん危険です。絶対におやめください。■車線維持支援機能が先行車に追従する支援を行う場合、先行車が車線を右、または左に片寄って走行、または車線変更した時は、先行車の位置に合わせて自車も片寄って走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。先行車がふらついた時は、自車もふらついて走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。
kinou-title-3

レーダークルーズコントロール

kinou-3-1
kinou-3-2

車間距離を一定に保って、ついて行く。

全車速追従機能付です。あらかじめ設定した速度内で、適切な車間距離を保ちながら追従走行するシステムです。高速道路などでの長時間運転時の負荷の軽減に寄与します。全車速追従機能付きのタイプでは低速追従も可能で渋滞時の運転負荷の軽減にも寄与します。

kinou-title-4

アダプティブハイビームシステムオートマチックハイビーム

kinou-4-1
kinou-4-2

ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替える。

街路灯の少ない夜の道路では、ヘッドライトが照らす範囲の外はとても見えづらいもの。
「自動ハイビーム(オートマチックハイビーム/アダプティブハイビームシステム)」は、先行車や対向車のライトを認識し、ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替えます。

kinou-title-5

ロードサインアシスト

トヨタブランド初
kinou-5-1 kinou-6-1

標識情報を分かりやすくディスプレイに表示

次世代型のToyota Safety Sense に新搭載された「標識読み取りディスプレイ(ロードサインアシスト)」は、前方カメラからの映像を解析して、見落としがちな道路標識をマルチインフォメーションディスプレイに表示。
さらに、ディスプレイ表示中に速度規制値を超過した場合などには、表示の点滅などでドライバーに知らせる機能も備えています。

kinou-title-6

インテリジェントクリアランスソナー

kinou-6-1kinou-6-2

踏み間違えてもブレーキでサポート。

駐車時や後退時による衝突の被害を軽減するために、前後進行方向にある壁などの障害物を検知すると、発進時にエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制。距離が縮まると、自動でブレーキをかけます。

■インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)は自動ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)の自動ブレーキ制御を試すことはおやめください。
kinou-title-7

先行車発信告知機能

kinou-7-1kinou-7-2

前のクルマが発進したことをお知らせ。

先行車が発信しても自分の車が停止し続けている場合、マルチインフォメーションディスプレイ表示および、ブザーによって先行車の発進を知らせます。

デジタルインナーミラー

kinou-7-t1

車両後方カメラの映像をインナーミラーに表示
(ExecutiveLounge・ExecutiveLoungeS標準・その他グレードはメーカーオプション)

ブラインドスポットモニター
(BSM)

kinou-7-t2

隣の車線を走る車両をレーダーで検知し、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯。
(メーカーオプションナビ選択時にセットで装着)

リヤクロストラフィックアラート
(RCTA)

kinou-7-t3

後退して出庫する際、左右後方から接近してくる車両を検知し、ドアミラー内のインジケーター点灯とブザーで警告。

ボディーカラー

最上級にふさわしい全7色

ダークレッドマイカメタリック(エアロ専用)、スティールブロンドメタリック(標準専用)、
グラファイトメタリックの3色を加えて、刷新しました。

alphard-color-1
alphard-color-2
alphard-color-3
alphard-color-4
alphard-color-5
alphard-color-6
alphard-color-7
alphard